スタッフブログ

2018/12/17
忘年会
今年もあと残りわずかになりました。
今年は、居宅介護支援事業所も立ち上がり
株式会社ケイ・ティ・アイにとっても新しい年になりました。

そしてスタッフも増え和気あいあいとステーションの空気もまた新たに変わってきた気がします。

今年もお疲れ様でしたと忘年会がはじまりました。

あれれ?余興はいつから始まったのかな?

とても和やかな忘年会でした。

寒い日が続きますが、体調には気を付けて、ご利用者様にご迷惑を
おかけしないように 元気に!年末年始を乗り越えます。




93-s-1.jpg93-s-2.jpg93-s-3.jpg

2018/12/14
勉強会
今日は笹原看護師の研修報告でした。

「うんこ 不思議発見!それダメ!おむつの使い方」でした。

92-s-1.jpg

2018/11/30
勉強会
グリーフケアについて 三橋看護師の担当でした。

グリーフ=悲嘆
悲嘆とは深い悲しみの意

死別に伴う喪失感に対し、人はこの窮地を何とかしようと試みます。
この二つの感情の揺れ動きは肉体的な反応や
スピリチュアルな迷いにも表れます。
この悲しみに対し、寄り添い援助することを
グリーフケアと言います。

91-s-1.jpg91-s-2.jpg

2018/11/16
勉強会
今日は中原看護師による
「在宅での輸血を希望された在宅療養者の事例検討」
在宅で輸血を安全に行うための輸血マニュアルの検討をしました。

90-s-1.jpg

2018/10/29
KOMIケア 充実したフットケア研修会
KOMIケアを実践している訪問看護ナース、岩手県一関市藤沢病院のフットケア専門チームによるコラボセミナーが東京ファッションタウンビル内で開かれました。

「フットケア最前線ーフットケアで生活を取り戻すー」がテーマでした。

今回の企画はKOMIケア学会の金井一薫先生と医療ジャーナリストの村上紀美子先生のお声がけで実演したものです。

そして、東本町訪問看護ステーションからは、所長伊藤と主任岩田が発表をさせて頂くことができました。

日ごろ実践しているフットケアについて発表することができました。
ステーション内に2名もフットケア指導師がいること、足に関してのトラブルをかなり高い技術でケアしていることを評価して頂きました。
私たちのフットケア愛は利用者様の日常生活をより質のよいものにできる事を信じてこれからも努力していきたいと思います。

89-s-1.jpg89-s-2.jpg89-s-3.jpg

- Topics Board -