スタッフブログ

2019/06/05
転倒予防
今回はフットケアのプロフェッショナル、岩田主任によるフットケアと転倒予防に関する勉強会です。

転倒防止というと、筋力トレーニングやたくさん歩くことが大事・・・と考える方が多いと思います。

しかし、実はそのトレーニングや歩行を支えるための足の指やアーチ(土踏まず)がとても重要な役割を果たしているのです。

足の指やアーチが柔軟性をなくして動きが悪くなると、バランスをとったり踏ん張ったりすることがとても困難になってしまいます。
そんな状態を改善するために勉強会で学んだことを活かして、訪問時にマッサージやストレッチを行い本来の機能を回復させていきます。

最近歩きにくくなった、つまづきやすくなった、ふらつくようになった等感じる方は、訪問時にぜひご相談ください。

115-s-1.jpg115-s-2.jpg115-s-3.jpg

2019/06/03
東京都障害者IT地域支援センター
神経難病をお持ちのご利用様とご家族、当事業所理学療法士、言語聴覚士で、東京都文京区にある東京都障害者IT地域支援センターに
行ってきました。
2時間以上の時間をかけて、担当してくださった方から各機器の説明を受け、操作を体験しました。
利用者様が興味があった視線入力も体験できました。
現在は単にコミュニュケーションを支援するだけの装置としてでなく、IT技術を駆使してより豊かな生活を送れる機器としてのIT機器が次々と開発されています。
しかし高機能である分扱うことに慣れが必要で、その人その人に
合ったものでないと導入しても活用されずということになってしまいます。
各機器とも特徴があるため、ご利用者様がやりたいことを抽出し優先順位をつけ、操作しやすいものを皆で検討していきたいと思います。

114-s-1.jpg114-s-2.jpg114-s-3.jpg

2019/05/24
東本町居宅 主任ケアマネ
平成31年4月から主任ケアマネジャーとして入職しました篠田弘美です。

東久留米市で平成7年から、特別養護老人ホームのケアワーカーを9年
在宅介護支援センター2年から包括支援センター4年の経験を経て居宅介護支援事業所で介護支援専門員(ケアマネジャー)として10年目になりました。東久留米市の主任ケアマネジャーとして地域のケアマネジャーさんとの交流も行っています。

私たちの事業所は医療に強く、地域に根差した事業所です。
ご利用者様の医療的な面と生活の面がどちらかに傾かない様に常にバランスを大事にしながら、一日一日が穏やかにさらには夢や希望にあふれた生活が送れます様にお手伝いをさせていただければとおもっております。

国は末病=セルフケアに力を入れている中で、私たちの身体はストレスによって病気になります。その対策としてメンタルを強くするアロマ、ハーブ、フットケア、フットマッサージ、マインドフルネス、笑いヨガなどを楽しくご紹介いたします。

趣味はテディベア作り(自称アーティスト)、ぬいぐるみ収集、ハーブ(畑、ディ)テニス初級、バッティングセンター大好き(還暦野球チーム所属)、カラオケ(1人でもOK)、パン作り(自家製発酵)、籐かご編み、笑いヨガです。


               東本町居宅介護支援事業所
                  管理者 篠田 弘美

113-s-1.jpg

2019/05/20
オピオイドのお勉強
外部の研修会に出たスタッフによる、オピオイド(麻薬性鎮痛薬)の伝達講習会を行いました。

麻薬性と言うと不安を覚える方もいらっしゃいますが、正しく使用することで癌に伴う痛みに対してはとても効果的なお薬となります。

正しい知識をお伝えすることで、より不安なく適切な時期にオピオイドを使用していただくことができます。痛みを軽くすることで住み慣れたご自宅での生活の質を向上していただければとの思いで、今回の講習を終えました。

112-s-1.jpg112-s-2.jpg

2019/05/16
事前訪問
事前訪問の風景
看護師伊藤、ケアマネ篠田とご利用者様にサービス開始に関してのご説明、料金など丁寧に説明しています。
ご利用者様、ご家族の不安などを聞きながら。
スムーズに、開始でき、早くサービスに入れますように。

東本町訪問看護、東本町居宅介護支援事業所が、皆様のお力になれるように頑張っています。

自宅療養などでご不安な点などご連絡ください。
スタッフが対応し、ご相談に応じます。

111-s-1.jpg111-s-2.jpg111-s-3.jpg

- Topics Board -